【お届けについてのご案内】
大変ご好評につき、通常よりもお届けに時間がかかる場合がございます。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解とご了承をお願い申し上げます。

2022年トレンドカラーから学ぶ今年の春夏コーデ

 

 

※ 画像:Tools for Designers より引用

 

 

 

 

♦INDEX

 

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

ベリーペリー × コレクション

   LANBAN 2022 S/Sコレクション

     ヴァレンティノ 2022 S/Sコレクション

ベリーペリー × コーディネート

  暖色とのコーディネート

  グリーンとのコーディネート

  無彩色とのコーディネート

  ④鮮やかなコーディネート

 

 

 

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー

配色カードなど色見本でよく目にするパントンから、「 カラー・オブ・ザ・イヤー・2022 」と称し、今年のトレンドカラーが発表されています

https://www.lilycoulure.com/wp-content/uploads/2022/04/Veryperi_ベリーベリー_ブログ4.jpg

※ 画像:PANTONE Instagram より引用

PANTONE 17-3938 Very Peri  ( ベリーペリー )

 2022年、トレンドカラーはベリーペリー。

ブルーの持つ誠実さと不変性、とレッドの持つエネルギーと興奮を融合させた、この最も幸せで暖かいブルー 

※ パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー より引用

と紹介されており、「未来を新たな色で照らそう」という想いが込められています。

更に、この色味についてPANTONE JAPAN STOREでは、このように説明されています。

かつてない変化の時代に突入した今、PANTONE17-3938 Very Periが選ばれたことで、信頼され愛されているブルーのカラーファミリーに新しい視点とビジョンがもたらされました。ブルーのさまざまな性質を包含すると同時に、紫がかった赤味を帯びるPANTONE 17-3938 Very Periは、勇気ある創造性と想像力のある表現を促す、元気で楽しい姿勢とダイナミックな存在感を見せます。

ー レアトリス・アイズマン、パントン・カラー・インスティテュート™ 、エグゼクティヴ・ディレクター

※ パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー より引用

 

説明にもあるように、ベリーペリーは「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」史上初めて作られた新色なのです。更に、”変化”や”新しい”という言葉が多く使われており、コロナ禍の生活から前向きで明るい気持ちになるトレンドカラーのうように感じます。

 

 

ベリーペリー × コレクション

 

LANBAN 2022 S/Sコレクション

 

https://www.lilycoulure.com/wp-content/uploads/2022/04/Veryperi_ベリーベリー_ブログ4.jpg https://www.lilycoulure.com/wp-content/uploads/2022/04/Veryperi_ベリーベリー_ブログ4.jpg https://www.lilycoulure.com/wp-content/uploads/2022/04/Veryperi_ベリーベリー_ブログ4.jpg

※ 画像:FASHIONPRESS LANBAN 2022 S/Sコレクション より引用

 

ヴァレンティノ S/Sコレクション

 

https://www.fashion-press.net/collections/15317 https://www.fashion-press.net/collections/15317 https://www.fashion-press.net/collections/15317

※ 画像:FASHIONPRESS LANBAN 2022 S/Sコレクション より引用

 

ワンピースやセットアップなど、全身のコーディネートにも、アクセントカラーにもベリーペリーが活躍しており、スカートスタイルとパンツスタイルのどちらにも取り入れられています。様々なテイストのファッションにベリーベリーが使われていますが、なかなかコレクションのファッションを私生活で活用するのは難しく抵抗があります。

そこで今回は、小物やバッグなど、直ぐ取り入れられそうなアイテムを、カラー・オブ・ザ・イヤー・2022 から発信されているカラーハーモニーをもとに紹介していきます。

 

 

ベリーペリー × コーディネート

 

カラーハーモニー①暖色とのコーディネート

https://www.pantone-store.jp/coy2022/palette.html

※ 画像:パントン・カラーハーモニー より引用

 

パントンからは、ベリーペリーはブルーカラーの仲間と紹介されています。寒色であるブルーとは反対の暖色とコーディネートをしてみましょう。カラーパレットにあるようなアイポリーやブラウンなど落ち着きのある暖色のコーディネートの際、ピアスなど、小物のアクセサリーで取り入れることでナチュラルにトレンドカラーを楽しめそうです。

 注1                           注2

https://www.fashion-press.net/collections/15317 https://www.fashion-press.net/collections/15317

※ 注1・注2画像:PARIGOT ONLINE より引用

 

 

 

カラーハーモニー②グリーンとコーディネート

※ 画像:パントン・カラーハーモニー より引用

 

鮮やかなグリーンは普段なかなか着ることがありませんが、カーキやブルーに近いグリーンなどデニムを代用できればカジュアルなコーディネートにベリーペリーを取り入れられそうです。デニムとスニーカーの組み合わせなら、飾りすぎないこなれたトレンドカラーの取り入れ方かもしれません。

 

   注3                              注4

https://www.fashion-press.net/collections/15317     https://www.fashion-press.net/collections/15317

※ 注3画像:コンバース公式通販 より引用

※ 注4画像:NIKE より引用

 

 

 

カラーハーモニー③無彩色とコーディネート

※ 画像:パントン・カラーハーモニー より引用

黒、白、グレーなど、ついつい私服は地味な色ばかりではありませんか?

そんな主張のないカラーのファッションにこそ、ベリーペリーをアクセントに取り入れてみましょう。ベリーペリーのバックを刺し色に、大人っぽいトレンドカラーのコーディネートが完成しそうです。

 

 注5                          注6

https://www.fashion-press.net/collections/15317 https://www.fashion-press.net/collections/15317

※ 注5・注6画像:BEAMS 公式通販 より引用

 

 

 

カラーハーモニー④鮮やかなコーディネート

※ 画像:パントン・カラーハーモニー より引用

 

先程までとは反対に遊び心溢れる取り入れ方は如何でしょうか?

暖かくなり、夏を迎えれば明るいカラーも取り入れたいところ。楽しいイベントやアウトドアの際はベリーペリーをアイウェアで取り入れましょう。

LILY COULURE / ラベンダーピンク

リリクルーレのラベンダーピンクカラーは、淡いピンクからラベンダーへグラデーションレンズとなっており、ベリーペリーのようなカラーを楽しむことが出来るメイクレンズです。
カラーは12色展開となっています。イエローやピンクなど鮮やかなカラーレンズは今年の春夏のコーディネートに活躍すること間違いないでしょう。

 

 


2022.04.05 ブログ