【お届けについてのご案内】
大変ご好評につき、通常よりもお届けに時間がかかる場合がございます。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解とご了承をお願い申し上げます。

お正月明けのむくみ顔を解消したい!超簡単な解決策!

 

   

忘年会や新年会での暴飲暴食。年越しや、家族との集まりでは美味しいものを食べる日が続きます。そして、ついついダラダラしてしまい、お正月が明けると体重が増え、顔がパンパンなんてことはありませんか?

そんな悩みを解決できる、超簡単なデトックス策やごまかしテクをご紹介します。

 


 

♦INDEX

そもそもむくみの原因は?

解決策は?

身体を温める

 暖かいものを飲む

 お風呂に浸かる

改善効果のある果物を採る

 カリウムを多く含む果物

 クエン酸を多く含む果物

良質な睡眠

 寝る直前のスマホを控える

 就寝する少し前から照明を暗めにする

小顔メイクをする

 チークを工夫する

 眉毛を少し長めに描く

 メガネメイクをする

 


 

そもそもむくみの原因は?

むくみとは、血液やリンパの流れが悪くなり、水分や老廃物が滞ってしまっている状態です。原因は様々あり、運動不足や長時間同じ姿勢でいることで循環機能が悪くなる。寒さにより血行が悪くなる。塩分の多い食事で体内で水をため込んでしまう。乱れた生活習慣により自立神経が乱れてしまう。などが考えられます。年末年始には、これらの要因が重なることで、あなたのむくみを引き起こしているのかもしれません。

 

解決策は?

原因の見直しと対策を行い、更にむかみをカバーするようなメイクテクニックなど。自身の負担にならず、簡単に直ぐ実践できる解決策をご紹介していきます。

 

1. 身体を温める

まず大切なことは身体を冷やさないことです。身体の冷えは血液循環を悪くする他、肩こりや腰痛の原因になると言われています。凝り固まった身体は更にリンパの流れを悪くし、むくみを促進させてしまうのです。身体を冷やさないよう簡単な心掛けでむくみを取り除きましょう。

 

暖かいものを飲む

水分補給の際はなるべく暖かいものを飲むように心掛けましょう。

しかし、一度に大量に飲むと、一時的に水分量が増加することでむくみがおこりやすくなると言われています。こまめな水分接種や、利尿作用の無い白湯を飲むこともおすすめです。

 

お風呂に浸かる

シャワーだけで終わらせるのではなく、湯船に浸かりましょう。

身体を温めることで、体温が上がり血行が良くなると言われています。また湯船の圧力がポンプ代わりとなり、リンパの流れも促進させるとか。また、厚生労働省から快眠と生活習慣より、入浴には快眠効果があるとされており、快眠によるむくみ解消効果も見込めるでしょう。

 

2. 改善効果のある果物を採る

むくみの改善効果のある食品を採り入れましょう。年末年始に採りすぎてしまった糖分や塩分をデトックスし、内側からの改善を目指します。また、そのまま食べることが出来る果物は調理の手間はなくとても簡単。そして、栄養を余すことなく接種することが出来き、更に食物繊維も豊富に含まれるため、腸内環境を整え自律神経も整うでしょう。

 

カリウムを多く含む果物

カリウムは塩分の排出を促し、血圧を正常に保ちます。

身体が塩分を多いと判断した場合、塩分濃度を薄めようと水をため込んでしまいます。

しかし、カリウムで塩分排出を促すことで、水分量が正常になりむくみを解消するかもしれません。

順位

果物

成分量(100gあたり㎎)

1

バナナ

1300

2

ドライマンゴー

1100

3

いちじく

840

4

干しぶどう

740

5

アボカド

720

食品生成データベース より

 

 

クエン酸を多く含む果物

クエン酸は乳酸を分解し疲労回復効果があります。

筋肉にたまる乳酸はもちろん血液中にある乳酸も分解するため、血行を良くし綺麗な状態に保ちます。糖などによるドロドロになった血液もクエン酸でサラサラになるかもしれません。

順位

果物

成分量(100gあたりg)

1

レモン

6.5

2

梅干し

3.4

3

グレープフルーツ

1.1

4

キウイフルーツ

1.0

5

オレンジ

0.8

食品生成データベース より

3. 良質な睡眠

 睡眠の質を高め、自立神経のバランスを整えることが大切です。

自立神経は体温調節の役割を担っており、血管の開きと収縮を行います。自立神経を整えることは血行を整えること。就寝時の簡単な意識でむくみを取り除きましょう。

 

寝る直前はスマホを控える

スマホから浴びるブルーライトの光は太陽光に似ているため脳を活発にさせてしまいます。就寝モードに上手くシフトできるよう、寝る前のスマホは控えるよう心掛けましょう。

 

就寝する少し前から照明を暗めにする

家の照明を外の光と近くすることで、体内時計を整えます。照明の強さを下げることや、つけている電気を少なくするなどの工夫で部屋の明るさを落とすようにします。前項でも述べたようにブルーライトは太陽光に近いため、反対色である暖色光に変えるだけでも体内時計を整えやすくなります。

 

4. 小顔メイクをする

 むくみ顔を直ぐに戻すことはなかなか難しく、応急処置も必要です。大きくなってしまった顔の余白をなるべく減らす簡単な小顔メイクで少しでも顔の大きさをカバーしましょう。

 

チークを工夫する

チークのカラーやチークを入れる位置を工夫しましょう。

淡い色やピンクを使うのではなくオレンジやブラウンに近い色味をのせることで顔が引き締まります。また、フェイスラインや頬骨に沿ってチークをのせれば更にシェーディング効果が見込めます。

 

眉毛を少し長めに描く

眉毛をいつもより長めに描くことによって顔の余白面積を減らしましょう。またしっかりとした眉はキリっとした印象をになり、顔の引き締め効果に繋がったるかも。

 

メガネメイクをする

メイク効果のあるリリクルーレのメガネで小顔効果を狙います。リリクルーレはプロのヘアメイク監修のもと計算された色遣いと配置を施したまるでアイシャドーをしているようなメガネです。全面が染色されているカラーレンズとは異なり、瞼の上に重なるアイシャドーレンズは睫毛や黒目を強調させる効果があります。また、フレームを自身の骨格タイプでセレクトすることが出来るため、顔にフィットしたオリジナルのメガネをお選び頂けます。目元を強調させたことによる小顔効果と骨格に合ったフレームを選んだことによる小顔効果でむくみ顔でも安心。リリクルーレをかけるだけで簡単にむくみをカバーできる実用性あふれるメガネです。

 


2022.01.05 未分類